スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏の治部煮を作ってみたー

というわけで昨晩、夕飯に作ってみました。

いや、昼の1時前後辺りにやっているクッキング番組で、とてもおいしそうだったので、女神も真似をしたくなったわけですよハイ。

 

 

 

 

 
?というわけでまずは調味料を用意。
(材料が無駄に余っても仕方がないので、とりあえず2人(2食)分つくってみることにしました)
 
だし汁 1カップ(かつお節、または昆布など)
みりん 1/2カップ
しょうゆ 大さじ3

だし汁は水でも構わないそうですが、おいしいものを作るのに妥協は許されません。
なので女神はかつお節でだしをとりましたヽ(´ー`)ノ
 
ちなみに使用した具材は
 
鶏むね肉1枚 約200グラム
しいたけ でかいの3つ
ニンジン 1/2本
大根 1/8本(てけとー)
長ネギ 緑の部分のみ(1本)
練りわさび10g
 
 
 
 
 
 
 
 
 


?鶏肉をごま油で軽く焼く。

鳥の皮を焼くことで、香ばしい風味と旨味がより引き出されるそうです

 

 

 

 

 


カツオの叩きみたいになりました。

とりあえず肉はここで放置。

 

 


 

 
?大根、ニンジンは厚さ2.3ミリで扇形もしくは半月型に、しいたけは半分もしくは4等分にざく切りにする。
うん、このままでもおいしそうです(ぉ
 
 
 
 

 


?仕上げ用に長ネギの青い部分のぶつ切りと、わさびを用意

こんなにわさびを入れて大丈夫なのかなぁと少々不安にさせてくれますヽ(´ー`)ノ

 

 

 

 

 


?片栗粉をまぶす

肉の旨味をとじこめるのが目的。

しかし片栗粉を使うと写真がとりづらいというか、マメに手を洗わないとカメラが汚れるというか・・・

ちょいと面倒でしたヽ(´ー`)ノ

 

 

 

 


?大根、ニンジン、しいたけの順に放り込み、大根が半透明くらいになるまで炒める

材料がそろったところでいよいよ本格的に調理開始でっす。

このとき新しい油は使わず、?の鶏を焼いたときの残りで炒めました。

鳥汁とごま油がすでになじんでいるので、これだけでも普通に炒めることができます。

 

 

 

 


?だし汁、みりん、しょうゆを投入

この辺りでいよいよ、食欲をそそるいい香りが漂ってまいりました(。・ρ・)ジュル

そして煮ること約2分・・・

 

 

 

 


?鶏肉を投入

肉の中に火が通るまでそのままグツグツ・・・

微妙に汁の量が少ないと感じたので、水とみりんとしょうゆをすこーし足しました。

具の量が多すぎたようです|壁|彡サッ

 

 

 

 


?鶏肉に火が通ったところでいよいよ仕上げ。煮汁でわさびを溶かして投入

この瞬間、フライパンからなんとも言えない、よだれが出てきそうなおいしそうな香りがぶわーっと出てきました。

わさびの香り最高です(。・ρ・)ジュル

 

 

 

 



?そして最後にネギを投入

これで色合いがグッと良くなりました。

軽くからめれば完成です(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これはおいしそうだ(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ★彡イエーイ

というわけで早速試食してみる事に。

 

むむ・・・

なにこれ、煮汁が旨すぎるんですけど!(;゚ロ゚)チョーゥメ エエ工

甘さの中にわさびの絶妙な辛味があって、野菜の旨味や鶏肉の旨味とがうまく混じり合っていて・・・

それでいて意外とおとなしい、上品な味というか。

なんか、料亭の味って感じがしました。

これは絶品です(。・ρ・)ジュル

しかし、いくらおいしくても・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2人前強は多すぎたかもーとちょっぴり後悔した女神なのでしたヽ(´ー`)ノ

まぁ残った分は翌日、朝食としておいしく頂きましたけどね^^;

 

 

とりあえず結果としては大成功だったので、また今度つくろうかなぁと思います。

これはオススメですよ~(・∀・)ニヤ

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。