FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインスタンプ「作品が確認できるURL」第二段

「ラインスタンプ」の2作目つくりました。
職業もの・・・ホテルマンですね。

審査第二段

申請された手作りラインスタンプを審査する方が、
“本当にその作者が自作したものか、著作権上に問題がないか”などを
チェックする際に、作者のHPやブログを閲覧されるのだそうです。
URLのアップは、強制ではないのですが、審査が早くなるらしいです。

というわけで前回同様、このブログは、【作品が確認できるURL】用にアップした次第であります^^;

審査をして下さる方、お手数をお掛けしますが何卒よろしくお願いします~。
スポンサーサイト

ラインスタンプ「作品が確認できるURL」

ふと思い立ち、ここ一週間くらい「ラインスタンプ」の制作に取り組んでいました。


審査用1

クリエイター名「じゅらしっく」で40個描きました。
それで、意気揚々と、ライン様に投稿をしに行ったのですが、投稿手続き画面に、
【作品が確認できるURL】という欄がありました。
「なんだコレ?」と思い、調べてみたところ、申請された手作りラインスタンプを審査する方が、
“本当にその作者が自作したものか、著作権上に問題がないか”などを
チェックする際に、作者のHPやブログを閲覧されるのだそうです。

URLのアップは、強制ではないのですが、審査が早くなるらしいです。
それなら、アップするしかない。
と思い、このブログは、【作品が確認できるURL】用にアップした次第であります^^;

審査をして下さる方、お手数をお掛けしますが何卒よろしくお願いします~。

梅雨だからつくってみたー

5年前(2010年6月記事)に梅酒つくったよー記事を乗せましたが、今ではこんな立派な琥珀色になりました(´∀`)

・・・今回近所の酒屋が閉店セールでホワイトリカーがかなり安く買えたので、久しぶりにつくってみることに。
残った梅酒を下の容器に移し替えいざ新しいものをつくるぞー


u001 のコピー









u002 のコピー

と思ったら5年前に漬けた梅の実(約1kg)がごろごろと容器から出てきましたよ ┐('~`;)┌
でも、これを捨てるのはもったいない。
なんか再利用できないかと調べてみたところ、梅ジャムが一般的ということがわかりました。
ちょっと面倒くさいかもーと思いながらも100円ショップに走り、瓶(240ml)を3つ購入し、いざ作成準備に。












u003 のコピー

うーん、台所がとっちらかってます。
中央には晩のおかずの豚肉ニンニク醤油漬けが陣取ってます(。・ρ・)
とりあえず古い梅酒は全て別の容器に移し替え、容器を洗浄乾燥しました。










u004 のコピー

とりあえず梅を沸騰した湯で5,6分煮込みます。
熱でアルコールを飛ばしつつ、あとで種を取る作業をするのでやわらかくしています。











u005 のコピー

その間に梅酒をつくることに。
下準備(容器の洗浄乾燥、梅の実の洗浄とヘタ除去)ができていればとっても簡単。
梅(1kg)と角砂糖(850g)を交互に入れて・・・










u006 のコピー

ホワイトリカーを注ぎ、半年待つだけ。
何コレ超簡単じゃん(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ★彡イエーイ











u007 のコピー

梅酒が終わったところでジャム作りの作業を再開。
良い感じにやわらかくなった梅を、両手にビニール袋を装備して握りつぶしながら種と実を分離していきます。
いや、これ超熱いんですけど。普通にヤケドするんですけど(;´д`)
というわけで冷ましながら少しずつ分離。
結構種(右側)にも実がこびりついてしまうのでもったいないと思いました。
ココのやり方は改善の余地アリかもしれません。










u008 のコピー

鍋に先ほど梅を煮込んだときの残り汁200ml、梅酒作成であまった角砂糖150g、梅の実を放り込み、10分程とろみがつくまで煮込みます。
見た目の色がよくないのでおいしそうには見えませんね^^;
でも香りは結構いいです。
というかアルコールをとばしたハズなのに、香りだけで酔ってきます。









u009 のコピー

その間に熱湯でジャム瓶を消毒しておきますε-(´o`;A アチィ










u010 のコピー

u011 のコピー

良い感じにとろみがついたところで瓶に入れて終了。
消毒で使った熱湯は卵をゆでて再利用です(´・ω・`)










u012 のコピー

少し冷ませた後に蓋をして完成(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ★彡イエーイ









u013 のコピー

数時間後、冷蔵庫から取り出して早速パンにつけて食べてみました。
自画自賛するのもアレですが、驚くほど梅の酸味風味甘味が口の中に広がって超 ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ でした。
お裾分けして食べてもらいたいくらいヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ でした。
ただ、この味を数年に1度しか楽しめないのはちょっと残念ですね。
生梅からつくる方法もあるのかしら?(´-`)








痛ゲームつくったよー

とりあえず練習で長編大作RPGを作成。
るなさんもさくらさんも登場するという大変豪華な内容となっております^^
大魔王〇〇をみんなでやっつけろー!(ノ^o^)ノ ワーイ


女神の大冒険


GW!!

は全部夜勤明けの繰り返しだった女神です。
うん、どこも遠出出来ない。
つまらん。

と思っていたのですが、GW最終日にお客さんから「SKY HOPバス」のフリー乗車券(2500円)を頂きました。
この券は普通の1日乗車券と違って、本当に購入した時間から1日(24時間)のれるので、上手く使えば日をまたいで二日楽しめるという優れものです。
お客さんは前日の日中15時に購入し、夜まで楽しんだようです。
女神は11時半に仕事が終わったので約3時間は楽しめます(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ★彡イエーイ

ルートは六本木、東京タワールート、浅草スカイツリー秋葉原ルート、お台場ルートの3つがあり、このバスの最大の特徴は・・・










t003.jpg

2階席のみで屋根がないことです。
これは:。゚+.(*'∇'*)゚+.゚:。 イイ!!
都内を走っているのを何度か見かけたことがあるので一度は試してみたいと思っていました。
というわけで早速乗車してみることに・・・














t000.jpg

あー
肌に当たる風が心地良いですねぇ。
天気がとてもよかったので本当に快適でした。
ただ、GW期間中だったためか、家族連れや外国人観光客が大勢いて、ソロ活動の女神は少々肩身が狭かったです。
「相席よろしいですか?」
「どぞー」
と言うやりとりが止まるごとに繰り広げられていました( ゚Д゚)y─┛~~














t001.jpg

バスから東京タワー見上げることが出来てテンションあがりました。
これは実際乗ってみないと伝わらないかもしれません。














t002.jpg

女神はお台場ルートに乗ったのですが、レインボーブリッジを高速道路で通過するのが一番感動しました。
風がきもちー!海がきれいー!太陽がまぶしー!いえあっはーshgvslくl!!!??w(゚∀。)アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

ぶっちゃけ、都内の市街地はちょっと進んでは信号で止まり、ちょっと進んでは信号で止まりの繰り返しなので、結構飽きるの早かったです(´・ω・`)
でも、ここだけは心の底から楽しめました。
橋を渡るまでの、ほんの数分の快適区間ですが、すごーくオススメです。







20150505150051.jpg

最後は東京駅近くの発着地点でさようなら。
夜勤明けということもあって、乗車時間約100分のうち、3、40分くらいは寝てしまいました。
それでも十分GW気分を満喫することが出来ましたけどね。
チケットをいらないからどぞと譲ってくれたお客さん、ありがとうございました。
GWの良い思い出がひとつ出来ました(´`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。